保護者の皆様へ

自然からしか学べないことがある

本物の自然に触れる機会が少ない現代。
私たちの周りにある自然を通して新しい気付きを得ることは、子ども達が育っていく上で非常に重要であると考えます。
海、川、山、野原、田んぼで思いっきり遊び、感じることは生きていくうえでの『知力』や『体力』に加え、
その人間性を支える『想像力』や『創造力』に対しても寄与します。

フィールドミュージアムが誇る「いきものマスター」と一緒に親子で過ごす自然体験プログラムは、
きっと新たなお子様たちの一面を垣間見ることができると思います。

自然を学び、自然を楽しみ、自然を守る。
私たちのフィールドミュージアムに是非ご参加ください。

プロデュース

UDS株式会社 ミュージアム開発室
「世界がワクワクするまちづくり」を掲げるUDSが展開する新たな領域は、地域に新たな価値を生み出す「まちのミュージアム」事業。
国内外で各種ミュージアムの企画・コンサル案件を手掛けています。

ミュージアム事業を統括する山内は、リアルな自然体験こそ「本質だ」という想いから、
子どもたちに豊かな自然に触れる機会を提供する「フィールドミュージアム」プロジェクトを構想。
UDSと同じく渋谷に本社を置く株式会社ノットと共同で2019年春に本プロジェクトをスタートしました。

・山内將生 (UDS株式会社執行役員)
東京生まれ横浜育ち、元すみだ水族館館長。 小笠原村観光局アンバサダー。日本ミュージアム・マネージメント学会会員。

PAGE TOP