いきものマスター





プロデューサー 山内將生 UDS株式会社(ミュージアム事業部)

横浜生まれ、横浜育ち。小笠原村観光局アンバサダー。元すみだ水族館館長。

魚やペンギンをみて楽しむ先に、本当のフィールドに出るアウトリーチ活動必要、という持論を実践すべく「フィールドミュージアム」を構想。子どもたちに豊かな自然に触れる機会を提供するプロジェクトを、UDSと同じく渋谷に本社を置く株式会社KNOTと共同で2019年春にスタート。

いきものマスター 小林圭介(こばやし けいすけ)

東京生まれ、東京育ち。日本各地、アジア、アフリカ、南米をめぐり、魚を集めて世界各地で展示する通称「サカナハンター」。

元すみだ水族館スタッフ、魚に関する著作・講演多数。水族館の展示プロデュースなども手掛ける。

小笠原村観光局アンバサダー。昆虫にも精通し、小林昆虫を主宰。

いきものマスター 篠原祐太

地球生まれの昆虫食伝道師。虫料理創作から、ケータリングや授業に至るまで幅広く手掛ける、通称「地球少年」。なかでも世界初の「コオロギラーメン」は国内外で大反響。現在は昆虫食レストラン「ANTCICADA」開業準備中。狩猟免許や森林ガイド資格も保持。

PAGE TOP